2009年 10月 26日
北欧から来た光るヤツ
ヨーロッパでは、自転車のタイヤのサイドの部分に反射材が付いているものが当たり前であったりする地域が多かったり、
道路などで工事する作業員や、警官など、
屋外で作業する人の制服のサイドには、必ずと言っていい程反射材が使われていたりします。
安全に対する意識の高さを感じます。

“グリミス”はスウェーデン生まれのスウェーデン製。
キーホルダーの他にもパンツの裾バンドとして使えるモノもあります。
夕暮れ時や、夜間など、クルマに向けて自分の存在をアピールしたいときに一躍買ってくれます。
スウェーデンでは、お母さんが、子供のリュックなんかにお守感覚で付けているケースも多いみたいです


e0185309_19335831.jpg


暗闇の中、光を照らすと驚く程反射して安心です。


e0185309_203002.jpg


ただし、蓄光タイプではないので、自力では光りません。

tokyobikeオリジナル以外はこんな感じです。各¥630-


e0185309_19503829.jpg

by tokyobikegallery | 2009-10-26 19:53 | etc...


<< カツオドリ      tokyo Souvenir >>