<   2009年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

2009年 12月 28日
お正月休みのご案内
2010年は1月7日からの営業となってます。
どうぞ宜しくお願いします。

後何日か寝たらお正月ですね。
本日、大掃除がてら、
良い年を迎えるためにレンタル車を全て洗車しました。

洗車後はもちろんチェーンなどに注油もしてあるので、
来年年明けは気持ちよく乗ってもらえると思います。


e0185309_21575424.jpg

by tokyobikegallery | 2009-12-28 21:59 | News
2009年 12月 27日
クリスマスカラー?
sport 9sに待望の?追加色です。
まだ発売はしていません。展示のみです。

クリスマスは過ぎてしまったけれども、
あえてこのタイミングでこの色です。
2台ともにツヤ消しで、並べるとクリスマス感が強いです。


e0185309_13462453.jpg


特に赤は形容しづらい色ですが、他には無い色に仕上がっています。
画像では少し解りにくいですね。

トーキョーバイクギャラリーでは、発売に先駆けて、
店頭にて2台共展示してあります。
気になる方は年明け7日から営業している当店までいらしてください。



7月に販売店として新装開店してからはやいもので半年が経ちました。
以前は同じ場所でレンタルをメインに土日のみ営業していたわけですが、
リニューアルを期に自転車等の販売もするようになりました。
もちろん、自転車はトーキョーバイクオンリーです。
レンタルと試乗ができる販売店として生まれ変わってますので、
来年も宜しくいねがいします。

今年はの営業は今日までですよ。お待ちしてます。

でも実は、この2色、2010年の1月(年明けですね)から発売予定にもかかわらず、
色の名前が決まってません。
何か気の利いた名前にしたいところですが、
フツーにmat redとmat greenとして発売するかもしれません。
年明けには正式なカラーの名前も披露できるかと思います。
お楽しみに。

by tokyobikegallery | 2009-12-27 13:50 | etc...
2009年 12月 26日
うつりかわり
年の瀬はバタバタと時間が過ぎてゆきますね。
クリスマスが終わり、朝になったら飾られていた電飾もおろされ


e0185309_1638496.jpg


もう賀正、とか、迎春なんて文字の入った垂れ幕に変わっていたりします。

年末だからかどうだかわかりませんが、谷中界隈では取り壊され、更地になってしまった土地が多く見受けられ、
この寒空とあいまって、そんな景色は寂しさを感じさせられ感慨深いです。


e0185309_16395052.jpg


家主の世代交代の時期なのでしょうか?
取り壊され、何もなくなった土地を見ると、
はて、ここにはどんな家が建っていたっけな?
と記憶の糸がなかなかたぐりよせられない時があって不思議です。
普段そこにあるものがいざなくなってしまうと、記憶から遠のいてしまう。
そんなもんなんですね。

昨日は時間ができたのでアメ横まで足をのばしてみると、
平日なのにこんなに賑わって、


e0185309_16414015.jpg


e0185309_16425377.jpg


イクラを容器に入れるときは、
やっぱりイクラ色のシャツじゃないとダメなんでしょうかね?


年末のアメ横は、やっぱり凄いです。
不況なんてあまり関係ないような感じです。

今日は更に混み合っていることでしょう。
人混みはなるべくさけたいので、今日は行きませんが。


トーキョーバイクギャラリーは年内明日27日まで営業です!
ヨロシクお願いします。

by tokyobikegallery | 2009-12-26 17:16 | Bike
2009年 12月 21日
レンタル自転車に乗って〜♫
トーキョーバイクギャラリーでは販売はもちろん、レンンタル自転車もやっておりまして、
レンタルバイクとしてお貸し出ししている自転車には、
販売時の状態と違う点があったりします。


e0185309_1971414.jpg


レンタルをされるときには手ぶらで来店されても大丈夫なように、
ライトとカギ、スタンドを装着した状態にしてあります。


e0185309_1992849.jpg


こちらのライト、カギ、スタンドはトーキョーバイクギャラリーで販売もしております。

特に使い易いのがカギをサドルの下に取り付けるようにできるアダプター。
見た目もスマートで、簡単に取り付け取り外しができるので便利です。
サドルを下まで下げても問題ないので、
小柄な人にもオススメできるニッチなアクセサリーです。


e0185309_19103925.jpg


e0185309_1915409.jpg


画像のように、赤いボタンを押しながらずらすと簡単に取り外しができます。
取り付けはレールにそってカチッと音がするまで押し込むだけです。
RIXEN&KAUL KLICKfix AS804 ¥1,155-

by tokyobikegallery | 2009-12-21 19:25 | News
2009年 12月 20日
光の国から
この冬から、表参道でイルミネーションが復活しましたね。
せっかくなので夜の寒い中、どんなもんかと見物に行ってきました。

当店の土日、祝日の営業時間だとギリギリになってしましそうですが、
自転車で谷中、根津あたりから行くと、程よく自転車を漕いだ感じになれる距離です。


e0185309_1818165.jpg


お店が終わって着いた頃にはもう8時半、夜9時には点灯が終わってしまうということで、
急ぎ足で見て、30分間夢の中にいるような時間をすごしました。


e0185309_18185578.jpg


晩ご飯もロクに食べずに街中を彷徨っていたので、軽く腹ごしらえを済ませ、
落ち着くと、30分ではやはり物足りなかったということで
自転車で約15分先の六本木のけやき坂をめざします。


e0185309_18194161.jpg


ここでは11時まで点灯ということで、満足して帰路につきました。

何処のイルミネーションもクリスマスに合わせて25日までというところが多いですが、
表参道のは1月10日までやっているようなのでまた行こうとおもってマス。


トーキョーバイクギャラリーから自転車で約5分の上野公園では
この時期になると毎年こんな光の国ができ上がっているのですが、
少し獰猛なのでしょうか?近づくと危ないみたいです。


e0185309_18283997.jpg

by tokyobikegallery | 2009-12-20 18:44
2009年 12月 17日
寒さなんて
いよいよ来週はクリスマスですね。
お正月の歌も口ずさめる時期になってきました。
トーキョーバイクギャラリーの年末の営業は27日までです。
年明けは初売りと言うにはちと遅いですが、7日からの営業です。

ちなみに、23日の祝日は休まず営業しておりますので、レンタル、及び
自転車のご購入をお考えの方、お待ちしてます。


この暮れも押し迫った時期にやっと冬らしくなったかな?
という最近の季節感ですが、お店にはそんな寒い中、
自転車にぴったりな意外な商品が先日入荷してきました。

首もとを暖めてあげれば寒さは、あまり気にならないものですが、
自転車に乗るときマフラーってほどけたり、ずれたり、はたまた車輪に巻き込まれたりと、
なにかと不便です。

大半の人はネックゲーターなんかで自転車冬生活をしのいでいることかと思います。
でも、ネックゲーターって洋服との相性が難しいというか、見た目があんまりじゃあないでしょうか?

そこで、両者のいいとこ取りをしたのがこのオリジナルデザインのマフラーです。


e0185309_0362714.jpg


ぱっと見はフツーのマフラーなのですが、
実は、輪っか状になってるんです。

使い方は、八の字にクロスさせ、
輪ゴムを縛ってゆく要領で3重ぐらいにすると程よいかんじになります。


e0185309_0421650.jpg


装着に最初戸惑うものの、なれれば自分なりの巻き方も発見できたりして着こなしに幅がだせます。


e0185309_1102759.jpg


こんな感じに至ってフツーに着こなせます。

ご近所のorimonokoubouさんの協力によってできた商品で、
素材はウールやら、アンゴラやらの混紡になりまして、
ふわふわで気持ちよい肌触りです。
¥12,800-也


あずさ嬢にいじめられているかのように見えるのは、
新たにスタッフとして加わった表情豊かな見城ダビデくん(本名)です。どうぞよろしくおねがいします。


e0185309_0504448.jpg


二人で使うと仲良くなれそうです。


e0185309_0514312.jpg


三人でもだいじょぶでした。


贈った相手と仲良くなれるアイテムだと思います。
クリスマスプレゼントにぜひどうぞ。

by tokyobikegallery | 2009-12-17 21:05 | News
2009年 12月 14日
川の流れのように
不忍通りの一本裏手、通称“へびみち”と呼ばれる細い車道が夜店通りまでつながっています。
このへびみちは、大昔は不忍池まで注ぐ藍染川だったらしく、道のくねり具合に当時の水の流れを感じます。


e0185309_17344269.jpg


場所によっては要前方確認な場所も多く、スピード出し過ぎ注意ですが、先の見えない曲がりくねった道は、
もしかしたら人が飛び出て来るかも?とか、神経を使う道ではありますが、毎日通っているならば、
曲がり終わったら誰かに会うかもなんて、ある意味期待感があったりして何度通っても面白い道です。


e0185309_1733714.jpg


道沿いにはLeprottoさんや、bathpark さん、jayさんのお店がたちならび、定期的にチェックしたくなるお店が多いです。

現在は、暗渠として地中にうまってしまった川ですが、ここを走ると、流れる水になった気がします。

by tokyobikegallery | 2009-12-14 17:35 | Parts
2009年 12月 11日
防御は最大の攻撃
自転車には強度が必要な場所には鉄が使われていたり、
軽さ重視の場所にはアルミが使われていたりします。
tokyobikeのフレームは、鉄でもクロモリという合金製で、
一般的な鉄より軽めです。
特に、強度を必要とするネジ類に関してはサビも生じ易いです。
(雨ざらしにするとアルミだって腐食します)

 なので、サビにいちばん効果的な対処法は、
自分の部屋の中に入れてしまうということです。
なかなか難しい環境の方も多いかとは思いますが、
カバーだけでもかけてあげて、
チェーンやワイヤーにちょっと油をさしてあげると自転車も喜ぶと思います。

特にtokyobikeなどのクロモリフレームの自転車は、
そんな持ち主の愛情に反応するかのように、
お手入れするだけで乗る人の色に染まって馴染んでゆくような気がします。

自転車に付いているスタンドだとどうしても床へのキズが気になりますが、
メンテナンスなどにも使える展示スタンドを使えば後輪部も浮いた状態になり、
あまり気になりません。後輪の軸にはさみこんで使います。
もちろん走る時は外します。


e0185309_17382129.jpg


↑の欠点ははさみ込んでつかうので、毎日めんどくさい、
また、腕力に自身のない人はサクッとはめ込むだけのスタンドが使い易いです。
ただし、メンテナンス台としては使えないです。


e0185309_17433287.jpg



そして、広いお部屋で自転車をインテリアの一部として飾りたい人はこんなスタンドもあります。


e0185309_17522790.jpg


でも、まず部屋に自転車を入れるのには玄関で扉との格闘が待っています。


e0185309_17574143.jpg


あまりかっこ良くないドアストッパーだと、ふだんは外してしまいそうですが、
これならずっと付けっぱなしにしたいです。


e0185309_1758456.jpg


e0185309_17595621.jpg


上記のスタンド、ドアストッパーはトーキョーバイクギャラリーにて購入が可能です。
品切れの際はご注文になります。

by tokyobikegallery | 2009-12-11 18:03 | etc...
2009年 12月 10日
暮れ
世の中のメインストリートには電飾が輝き、見ているだけでココロ暖まる時期になってきましたね。
とは言っても谷根千界隈にはそんなきらびやかなストリートはありません。
ただ一ヶ所Jayさんのお店を除いては....


e0185309_13382965.jpg


閑静な住宅街にぴったりなアットホームで素敵ななクリスマスデコレーションです。
頭上にサンタさんが鎮座しております。

そして、サンタさんに扮したスタッフに接客され、癒されます。


e0185309_13392522.jpg


相反してトーキョーバイクの前はひっそりとしております。


e0185309_1340576.jpg



おとなりはキレイなんですけどね。

ちなみに年末は27日まで営業致します。

by tokyobikegallery | 2009-12-10 21:46 | News
2009年 12月 06日
バッグの中身
カゴなし自転車に乗ってお出かけするとき、
目的地や、その日の予定によっては、意外と少ない荷物で済むときってありますよね。
でも、そんな日に限って意味もなく大きなバッグで、中身はちょこっとってこともありがちです。

街中を普段何気なく走る時は手ぶらがいちばんですが、
携帯電話、お財布、てぬぐい、家・自転車のカギ、手帳etc、
これらをすべてポッケに入れると、下半身モコモコ状態になってしまって、
いただけない感じになってしまいます。


e0185309_1914674.jpg



必要最低限のバッグの大きさって一体どれくらいが最適なんだろう?
と考えた視線の先にCRIFTO CRAFTの小バッグがあったので、
試しに手持ちの荷物を突っ込んでみました。


e0185309_18524313.jpg


おにぎり3個も余裕で入っております。


e0185309_1851619.jpg


ちょうどウエストバッグ程度の大きさが適当なサイズみたいです。

ちなみに、同じ大きさのバッグを使っている当店スタッフのウオさんはコレ1つぶらさげて3泊程度の海外旅行に行ってきた強者です。

by tokyobikegallery | 2009-12-06 19:16